人と動物が共生できる やさしい社会をめざして

えひめイヌ・ネコの会の活動ACTIVITY

地域猫 助成金(当会)について

地域猫の不妊去勢手術

令和3年度も地域猫の不妊去勢手術の助成制度を設置することとなりました。松山市からスタートしていますのでご利用ください。

申請対象 愛媛県内にいる飼い主のいない猫=路上で暮らす野良猫であること
⽿カットしてリリースした猫のみ申請可(⾥親探しをする猫、保護猫は申請不可)
申請資格 愛媛県在住の当会会員(正会員12,000 円・賛助会員3,000 円/年)であること
個⼈での保護活動・他団体に所属でない⽅(寄付を受けていない⽅への助成⾦です)
申請者は一世帯1⼈であること
申請期限 2022年3月15⽇必着
(予算内先着順の為、予告なく終了する場合もあります)
申請書類の提出 手術後1ヶ月以内に提出。申請書は事務所に用意しています。
助成金 メス/手術費 15,000円以上の場合:手術費用の1/3以内
   上限5,000円の助成⾦
オス/手術費 10,000円以上の場合:手術費用の1/3以内
   上限3,000円の助成⾦
※但し、市町村の助成⾦+当会助成⾦合計が手術費を超えないこと
留意点 ※手術実施の前に当会会員でない方は、ご入会をお願いします。

(1)申請者一世帯1⼈につき年間(2022年3月15日到着分まで)オスメス合計5匹まで申請可能です。
※⽿カット厳守!
(2)各市町の助成⾦も同時に申請出来ます。
(3)助成⾦のお支払いは伊予銀⾏・愛媛銀⾏の口座への振り込みとなります。
その際、振込手数料を差し引いた⾦額を振込いたします。
振込以外の⽅法での受け取りはできません。
(4)送付いただいた書類は返却できませんので、紛失等に備えてコピーをお取りください。
(5)猫をリリースした後は、地域の環境美化、住⺠の皆様への配慮に努めるようご協⼒をお願いいたします。

認定NPO法人えひめイヌ・ネコの会 地域猫不妊去勢⼿術助成⾦申請書(様式2021-09)
地域猫不妊去勢手術助成⾦申請時の留意点(様式2021-09)

地域猫助成金へのご支援のご案内

処分される数の多くは子猫です。
殺処分数を減少させる一番の方法は、猫の不妊去勢手術です。地域猫助成金制度を継続して行えますように、ご支援をよろしくお願いいたします。

愛媛県の補助金について

愛媛県の現状と課題

愛媛県では、令和2年8月現在、20市町のうち、松山市、東温市、久万高原町、伊予郡砥部町、伊予郡松前町、伊予市、宇和島市、鬼北町、今治市、上島町、四国中央市の11市町において、不妊去勢手術の助成金が事業として制度化されています。各市町からご支援いただき、少しでも不幸な犬猫の削減に今後とも取り組んで参りたいと考えています。
以下、各市町の助成金および関連サイトへのリンクです。ご参照ください。

市町
飼い猫 飼い主がいない猫 飼い犬
オス メス オス メス
松山市 1,000円 2,000円 3,000円 7,000円 -
東温市 2,000円 2,000円 4,000円 8,000円 2,000円
久万高原町 3,000円 3,000円 4,000円 4,000円 3,000円
伊予郡砥部町 3,000円 3,000円 4,000円 4,000円 3,000円
伊予郡松前町 2,300円 2,300円 - - 2,300円
伊予市 2,000円 2,000円 - - 2,000円
宇和島市 2,000円 2,000円 4,000円 8,000円 2,000円
鬼北町 3,000円 3,000円 - - 3,000円
今治市 2,000円 2,000円 - - 2,000円
上島町 2,000円 2,000円 3,000円 4,000円 -
四国中央市 3,000円 3,000円 - - 3,000円

松山市 猫不妊・去勢手術補助事業
東温市 犬・猫不妊去勢手術補助制度のお知らせ
久万高原町 犬・猫の不妊去勢手術費用の補助について
伊予郡砥部町 令和2年度砥部町犬及び猫の不妊去勢手術補助金
伊予郡松前町 令和2年度松前町犬・猫不妊去勢手術費助成金
伊予市 犬・猫不妊去勢手術費補助事業
宇和島市 犬・猫不妊去勢手術費補助金情報
鬼北町 飼い犬または飼い猫の不妊・去勢手術費補助金
今治市 犬猫の不妊去勢手術費の補助
上島町 猫不妊・去勢手術の補助金交付について
四国中央市 犬猫の不妊去勢費支援事業を実施します

なお、各市町により申請の手順や条件が異なります。最新情報や詳細は、お住まいの市町にお問い合わせください。

PAGE TOP